HOME > ブログ一覧 > 【駐車場経営を検討の方必見】駐車場経営でよくある失敗とは!?

【駐車場経営を検討の方必見】駐車場経営でよくある失敗とは!?

お知らせ画像

投稿日:2024-07-09

 

駐車場経営は初期投資が少なく始めやすいというお話をよく耳にします。低リスクで土地活用に適していますが、デメリットと失敗事例などを把握してから始めましょう。
今回は、駐車場経営で起こりうる失敗に関して深堀していきます。

 


目次


駐車場経営の失敗とは?


1.トラブル対策が不十分で損失が大きくなってしまった


2.市場調査が足りず適していない場所で始め利益が上がらない


3.料金設定を相場よりも高くしてしまって利用者が増えない


4.税金対策で始めたが節税にならなかった


まとめ


『バイク庫』掲載募集中

 

1

駐車場経営の失敗とは?

 

月極駐車場
駐車場

 

駐車場を経営する前に知っておきたい基本は、「競合が多いので市場調査が大事」「始めやすいが賃貸よりは利益はあまり無い」ということです。
小規模な土地でもバイクや車が入るスペースがあれば駐車場として活用でき、安定した収入が得やすい反面、基本的な部分を知らずに始めてしまうと失敗するリスクが高まります。


駐車場経営についてはこちらのコラムで詳しく解説していますので、気になる方はチェックしてみてください。

 

 

駐車場経営で起こる失敗の例は、

 

1.トラブル対策が不十分で損失が大きくなってしまった

2.市場調査が足りず適していない場所で始め利益が上がらない

3.料金設定を相場よりも高くしてしまって利用者が増えない

4.税金対策で始めたが節税にならなかった

 

等があります。

 

それでは、1つ1つ解説していきます。

 
 
2

1.トラブル対策が不十分で損失が大きくなってしまった

 

無断駐車 放置駐車
駐車場経営でのトラブル

 

経営をしていると事故や利用状況によって様々なトラブルが起こります。

 

●主なトラブル事例
・利用者の料金滞納
・放置駐車、無断駐車
・駐車場内でバイクや車の事故
・近隣からの騒音などを理由としたクレーム

 

上記のトラブルが起こるものとして考えられます。

 

利用規約の整備とトラブルのときにどのように対応していくのか手順を事前に考えておく必要があります。

 

保険会社や事故を起こしたときに依頼する修理業者などと話をしておくと、万が一トラブルに巻き込まれたときに力になってくれます。

任意で入れるものから法人のみ入れるものまで様々な種類があるので、

自分の経営スタイルにあってしっかりサポートしてくれるところを選びましょう。

 

 

土地保有のオーナーによっては、不動産会社や管理会社に委託してトラブルの対応も任せている方もいます。

トラブル対応の他に、賃料の集金から駐車場の宣伝まで行ってくれる会社もあるので、個人経営で管理が心配な方は、一度委託についても検討してみてはいかがでしょうか。


不動産会社への委託についてはこちらのコラムでまとめています。

 
 
 
2

2.市場調査が足りず適していない場所で始め利益が上がらない

 

市場調査 相場

 

場所の条件や周辺の駐車場状況を把握していない場合、経営しても利益に繋がらないケースが多いです。

近くにコインパーキングや月極駐車場がどれくらいあるのか、周辺は住宅街なのか商業施設が多いのか等でも経営方針が変わってきます。

 


また、道が狭く出入りやしにくい場所の場合、運転に不安のある方や快適に利用したい方等には好まれにくいです。

 

 
2

3.料金設定を相場よりも高くしてしまって利用者が増えない

 

駐車場の価格設定
料金設定

 

料金設定についても、2の市場調査が足りなかったという理由が原因で起こってしまうことがあります。

 

月極駐車場は、管理の面も考慮して最適な金額を決めましょう。

 

月額固定費になるため利用者のことも考えて、バランスの良い調整が大事になります。

コインパーキングは、時間の設定と上限金額を周辺の相場をみて調整することが大切です。

 

人口はあまり関係なく、駅周辺や住宅街で土地代が変動します。

駅周辺でコインパーキングを経営する場合は、利用者が多く収益が安定しやすいですが、

夜間料金の設定次第では近くのコインパーキングに利用者が流れてしまう恐れがあるので、相場をみて細かく調整する必要があります。

 

 
2

4.税金対策で始めたが節税にならなかった

 

節税対策

 

駐車場は住宅用地として扱われないため、固定資産税と都市計画税の軽減措置は受けられません。

 

税金を少なくするためには、

 

住宅用地と土地を繋げて駐車場を経営するか

 (アパートやマンションなどの住民用の駐車場にする)

固定資産税を減らすために設備費用を150万円以下に抑える

 

などの方法があります。

 

駐車場経営で土地の管理をし、節税対策を行いたい場合は、何が減税になるのかを調べて行いましょう。

 

 

4

まとめ

 

駐車場経営の失敗をよくあるケースを上げてご紹介しました。


低リスク低コストで始めることができ、魅力的に感じる部分が大きいですが、

経営を始めるまでの準備や経営の管理を怠るとご紹介した失敗例のようなことが起こってしまいます。

 

安心して安定した収入を得られるように駐車場経営で注意すべきところをおさえてスタートしましょう。

 

4

「バイク庫」掲載募集中

 

バイク庫

『バイク庫』はバイクコンテナやバイク駐車場の掲載を募集しています!

 

・「バイク」の駐車場とコンテナの専門検索サイト
→使用用途が1つでターゲットに届きやすい


・日本全国掲載◎


・お問い合わせ課金無しで月額費用のみ


・アンケートを用いてユーザーの声を瞬時に反映

 

 

集客の場所をお探しの方はぜひ『バイク庫』への掲載も検討していただけますと嬉しいです。